北谷町美浜の「マイカリー食堂(松屋併設)」でロースかつカレーの激辛を食べた

北谷町美浜の「マイカリー食堂(松屋併設)」でロースかつカレーの激辛を食べた。

牛丼の松屋、とんかつの松のや系列のカレー専門店「マイカリー食堂」が10月23日、沖縄初上陸として北谷町美浜でオープンとのこと。

私も以前から気になっていたカレー屋さんでして、内地の方のブログやTwitterなんかを見ていたけれど、我慢できずに行ってきましたよ!

お店の場所は?

お店は58号線沿いのイオン北谷近く。以前、同系列の松のやがあった場所になります。

この近辺にはやよい軒やとんかつ太郎、ラーメン屋さんなどなど、飲食店が多く並ぶ地域ですね。イオンも近いので、お客さんも多く集まるのでしょう。

マイカリー食堂 北谷美浜店。
マイカリー食堂 北谷美浜店。お店は以前に松のやがあった場所になります。牛丼の松屋も併設しています。

マイカリー食堂、松屋には朝食メニューもあり

入り口にはマイカリー食堂のモーニングメニューが。サラダがついて400円。カレーソースの種類も選べるのはいいですね。
入り口にはマイカリー食堂のモーニングメニューが。サラダがついて400円。カレーソースの種類も選べるのはいいですね。いろんな味が楽しめそう。
こちらは併設の松屋の朝ごはんメニュー、290円から。390円のメニューは、朝からお腹いっぱいになりそう。
こちらは併設の松屋の朝ごはんメニュー、290円から。390円のメニューは、朝からお腹いっぱいになりそうです。
店内は以前のほぼ松のや時代のまま。テーブル席とカウンター席があるので、家族連れ、お一人様でも問題なし。
店内は以前のほぼ松のや時代のまま。テーブル席とカウンター席があるので、家族連れ、お一人様でも問題なし。

松屋系は食券方式が多いらしい

他の牛丼チェーンのすき家、吉野家はスタッフさんに口頭で注文を伝える方式だけど、松屋系は食券方式となるようです。マイカリー食堂の食券機と松屋の食券機が1台ずつ並んでいました。

左のマイカリー食堂の食券機では松屋メニューは注文できず、またその逆も同様です。
左のマイカリー食堂の食券機では松屋メニューは注文できず、またその逆も同様です。

沖縄のマイカリー食堂、松屋の価格は?

食券機って、後ろに人が並んじゃうと焦ってじっくりとメニューを決められない、なんて事ありませんか? この点はテーブルでオーダーするお店の方がワタシ的には嬉しいかな、と。

そんな私のような方のために、また私の備忘録として、メニューの写真を撮っておきました。

マイカリー食堂のメニュー一覧。ロースかつカレーが550円は安い! それと辛さも無料で変更可能です!
マイカリー食堂のメニュー一覧。ロースかつカレーが550円は安い! それと辛さも無料で変更可能です!
こちらは松屋のメニュー。全国価格320円の牛めしが沖縄価格(?)で290円!
こちらは松屋のメニュー。全国価格320円の牛めしが沖縄価格(?)で290円!

ロースかつカレーが550円って安い! ココイチのロースカツカレーが800円くらいすることを考えると、マイカリー食堂の魅力はやはり価格にもある気がします。

また、松屋のメニューは全国とは若干異なる価格設定のようで、ここはすき家同様に沖縄価格にしているみたい。なお吉野家は全国と同一価格だったはず。

沖縄のマイカリー食堂、松屋のセルフトッピング

さて食券機でロースかつカレーの激辛(私は辛いもの好き)を注文し、あとは番号で呼ばれるのを席で待ちます。

その間、セルフの水とお茶を汲みながら、無料のトッピングをチェックします。

セルフのお茶と水。ホット、コールド両方いけます。氷は別のマシン有り。
セルフのお茶と水。ホット、コールド両方いけます。氷は別のマシンに有り。
スプーンや子ども用のとりわけ皿、紅生姜、福神漬のほか...
スプーンや子ども用のとりわけ皿、紅生姜、福神漬のほか…
カレー用の辛味スパイス。ココイチにも同じようなものがありますね。
カレー用の辛味スパイス。ココイチにも同じようなものがありますね。
辛味スパイス。ココイチより少し赤みが強いかな?
辛味スパイス。ココイチより少し赤みが強いかな?

沖縄のマイカリー食堂、ロースかつカレー激辛550円を実食

それほど混んでいなかったためか、注文後それほど待たずして番号が呼ばれ、カレーを受け取りました。

先程の福神漬けと辛味スパイスを気前よくのっけて、いざいただきます。

マイカリー食堂「ロースかつカレー」550円。コスパが高い!
マイカリー食堂「ロースかつカレー」550円。コスパが高い!
ロースかつは<a href="https://bibo-log.com/?p=1478">松のや</a>のものと同じ印象でした。揚げたてでもちろん美味しいです。
ロースかつは松のやのものと同じ印象でした。揚げたてでもちろん美味しいです。
ココイチ同様、辛味スパイスをルーに混ぜていただきます。
ココイチ同様、辛味スパイスをルーに混ぜていただきます。

まずはルーをひと口食べてみる。

なるほど、激辛+辛味スパイスを加えたこともあり、辛味をしっかりと感じます。

ココイチのどこか優しさとコクのある辛さとは違い、舌がヒリヒリ、喉にも刺激を感じる辛さです。これはこれで良し。私が望んでいた「辛いカレー」がマイカリー食堂にはしっかりとありました。

でこの辛味、しばらく続く刺激があり、辛味スパイスを追加したせいか少し痛いかも。するどい尖った辛さの痛みみたいな感じ。食べ続けていたら何だか鼻水が出てきたぞ? なんだこれ。

でもカツはサクサクでとてもうまい。何度も言いますがこれで550円、辛さを増しても550円は、「カレーはココイチ」派の私としても新たな選択肢ができてうれしいです。

という訳で沖縄に初登場のマイカリー食堂。今度は具だくさんの欧風ビーフカレーを試してみようかなぁ。

ちなみにスプーンが少し肉厚で、ご飯がちょっとすくいにくかったです。
ちなみにスプーンが少し肉厚で、ご飯がちょっとすくいにくかったです。

 

2021年1月4日 追記

前回の利用から2ヶ月後くらい、再訪してきました。
けっこう重要な部分に変更があったので、追記しておきます。

まずは券売機。以前は『松屋』と『マイカリー食堂』各1台ずつで計2台の設置だったのが、両方の食券が購入可能な券売機×2台となりました。

これで券売機渋滞も解消されるし、後ろに並ばれて焦ってメニューを選ぶ必要もなくなりそうです。これは結構うれしいポイントでは?

松屋・マイカリー食堂 北谷店の券売機。1台の券売機で両方のメニューの食券が購入可能になりました。
松屋・マイカリー食堂 北谷店の券売機。1台の券売機で両方のメニューの食券が購入可能になりました。

それからカレーの種類ですが、以前はロースカツカレーなら「オリジナルソース」しか選べなかったっぽいのですが、現在は「プレーンカレー(旧オリジナルソース?)」と「欧風カレー」から選べます。

『マイカリー食堂』のロースカツカレー。プレーンカレーと欧風カレーからルーが選べるようになりました。
『マイカリー食堂』のロースカツカレー。プレーンカレーと欧風カレーからルーが選べるようになりました。

で今回、さっそくロースカツカレーの「欧風カレー」を選んでみましたよ。

「欧風カレー」でロースカツカレー。550円(税込)。激辛かつ辛味パウダーもしっかりと!
「欧風カレー」でロースカツカレー。550円(税込)。激辛かつ辛味パウダーもしっかりと!

「欧風カレー」ですが、以前のルーと比べると深みのようなものを感じました。前のタイプが悪い訳ではないけど、こっちの方が好みかなぁ。ココイチでいったら以前のものがポークカレーで、「欧風カレー」がビーフカレーみたいな?
 
次は松屋の牛丼を試してみたいと思います!
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。