ローソンの『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン(530円)』と『シーチキン&コーンサラダ(198円)』を食べてみた

ローソンの『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン(530円)』と『シーチキン&コーンサラダ(198円)』を食べてみた

沖縄も徐々に寒くなってきまして、こんな時にはやっぱり温かいものが食べたくなります。

さて先日の坂内食堂監修 喜多方ラーメン(530円)麺屋彩未監修 札幌味噌らーめん(530円)に続き、今回は『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン(530円)』を頂きましたよ!

紅生姜付きの『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン』。一幸舎のロゴが既においしそう。
紅生姜付きの『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン』。一幸舎のロゴが既においしそう。
カロリーは541kcal。食塩は7.87gとちょっと気になる量ですね。

さて、早速電子レンジで温めてみます。たぶんゼラチン状で潜んでいたスープが溶け出してきて、カップのフタを開けると豚骨の香りがかすかに漂います。

『博多一幸舎監修  博多豚骨ラーメン』。チャーシュー、ネギ、キクラゲ、紅生姜のトッピング。
『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン』。チャーシュー、ネギ、キクラゲ、紅生姜のトッピング。

まずはスープをひと口。はじめは濃厚かと思いきや、飲んでみるとそこまででもなく、意外と豚骨の香りも迫ってくる感じではありませんでした。

で博多らしい細麺をすすってみる。んん…、ちょっと伸び気味かなぁ。スープの温まり具合からして、電子レンジが長すぎた訳でもなさそうだけど…。少し残念。

麺を持ち上げると、スープ表面の油をまとってテカテカに。
麺を持ち上げると、スープ表面の油をまとってテカテカに。

麺が柔らかいせいか、またスープもそこまで強くないせいか(食塩はたっぷりだけど)、全体的に若干ねむたい味のような気がしました。

そこで取り出したるは、ゴリゴリと食べる直前にすり下ろせるSB食品のブラックペッパー。途中から加えてみましたが、予想通りパンチが増して美味しくいただけました。

SB食品の<a href="https://amzn.to/33CIedN">ブラックペッパー</a>投入してパンチ増し。
SB食品のブラックペッパー投入してパンチ増し。

が、食べすすめるうちに更に麺が柔らかくなりー、キクラゲも柔らかめでー。歯ごたえがあるのは紅生姜くらいだったかなぁ。

ただ、1枚だけだけど思いの外に厚みのあるチャーシューは食べ応えがありました。

塩分多めで身体に悪いと思いつつも、オイリーなスープを飲んで口の周りをテカテカにしながらラーメンはご馳走様です。

で油モノ、食塩モノだけでは身体に悪かろうと、同じくローソンで買った『シーチキン&コーンサラダ』。塩分の調整を考えて、こちらはノンドレッシングでいただきます。

ローソンの『シーチキン&コーンサラダ』。糖質2.0gの89kcalだそうです。
ローソンの『シーチキン&コーンサラダ』。糖質2.0gの89kcalだそうです。

税込198円ながらも色味もある内容。ドレッシングは使わなかったけど、シーチキンの旨味でしっかりといただけました(結局さらに油と塩分を摂ってる…)。

彩りもあるサラダです。けっこうボリュームあり。
彩りもあるサラダです。けっこうボリュームあり。

バランスが良いのか悪いのかわらかんランチ。サラダは良かったけど、『博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン』の麺は私的にはやはり期待はずれだったかも。

ごちそうさまでしたー
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。