ローソンの『麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ』と『ミニ三色弁当』を食べてみた!

ローソンの『麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ』を食べてみた!

2021年が明けました! って今更ですが…

なんか年が明けてからの沖縄県、ずっと寒い日が続いておりまして。

で、こんな日はやはり温かいものが食べたいと、ローソンに立ち寄ってみましたよ!

ローソン 麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ

『麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ』、税込みで650円です。
『麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ』、税込みで650円です。
カロリーは720kcal、ボチボチあります。
カロリーは720kcal、ボチボチあります。
食塩量は8.43gなので、これ1杯食べたら、その日は他の食事で減塩調整した方が良いかも。
食塩量は8.43gなので、これ1杯食べたら、その日は他の食事で減塩調整した方が良いかも。

こちらのラーメンはその商品名の通り、日本国内のみならず海外にも店舗を持つ麺屋一燈さんが監修されたとのこと。

ローソンの商品ページでは「ワシワシ食べる太麺に濃厚なコク旨ドロドロスープを合わせ、 にんにくをトッピングしたパンチある味わいの一杯​です」と紹介されていました。さて、実際どんな仕上がりかいただいてみます!

ローソン 麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ

500wの電子レンジで5分30秒、温めます。

電子レンジでの温め後。チャーシュー、煮玉子、ニンニク、もやし、ネギの存在感がしっかりとあります。
電子レンジでの温め後。チャーシュー、煮玉子、ニンニク、もやし、ネギの存在感がしっかりとあります。

電子レンジで温めたあと、麺と具材しか見えない光景に「汁なしラーメンだっけ」なんて思ったりしましたが、麺をほじくってみるとちゃんとスープが存在していました。

確かに粘度があって、濃厚そうなスープです。
確かに粘度があって、濃厚そうなスープです。

太めの麺を食べてみます。

ごわごわ、もちもちっとした食感で、ローソンの紹介文の通り「ワシワシ食べる」という表現が正解でした。ワタシ的にはコシのある細麺〜中太麺が好みだったりはするのですが、このラーメンにはこのタイプの太麺が合います。

その理由はスープ。これまたローソンの紹介文通り「粘度のある濃厚スープ」が太麺を食べすすめるのにマッチしていて、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。実際は化学調味料なども入っているとは思いますが、コクと深みもしっかりと感じられます。これだけでご飯が食べられそうなくらい。

厚みのあるチャーシュー、味の染み込んだ煮玉子もしっかり美味しい。
厚みのあるチャーシュー、味の染み込んだ煮玉子もしっかり美味しい。

それに加え、厚めのチャーシュー、味の染み込んだ煮玉子、シャキシャキ感も残ってるもやし、ニンニクやネギの風味もしっかり感じられて、「ちゃんと作られてるなぁ」といった感じ。コンビニラーメン、本当に進化してますよね。

美味しくいただいた麺屋一燈監修の濃厚豚醤油ラーメン、食後にニンニクの匂いが残るので、その点はご注意を。

ローソン ミニ三色弁当

このラーメンと一緒に購入していた『ミニ三色弁当』。小腹が空いた時にいただきました。沖縄限定商品かも。

ローソン ミニ三色弁当。沖縄限定商品? 税込298円です。
ローソン ミニ三色弁当。沖縄限定商品? 税込298円です。
「ミニ」ながらも、カロリーは443kcal、塩分は3.12gあります。
「ミニ」ながらも、カロリーは443kcal、塩分は3.12gあります。

「ミニ」サイズながらもカロリーは443kcalと少なくはありません。食塩も3gちょいあるので、『麺屋一燈監修 濃厚豚醤油ラーメン 豚・煮玉子マシ』と同日に食べたら塩分オーバーですな…。明日からがんばろう。

ミニ三色弁当の3色は、鮭、タマゴと大根の葉っぱとのこと。
ミニ三色弁当の3色は、鮭、タマゴと大根の葉っぱとのこと。

こちらは見た目通り、裏切りの無い安定のお味。鶏の唐揚げやウィンナーもありますが、3色のおかず「鮭フレーク、スクランブルエッグ、ごま入り葉大根炒め」だけでも十分ご飯がすすみます。まぁコンビニ弁当全体的に言えますが、「味くーたー」ということではありますが。

ガッツリいただいたローソンのお弁当。ごちそうさまでした!
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。