恩納村の沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに泊まってきた

恩納村の『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』に泊まってきた!

恩納村のホテル『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』。

かれこれ5-6年前になるかと思いますが一度所用で訪れた事があって、フロントロビーから眺めるホテル内部の景色が印象的なホテルでした。

で今回、新型コロナの第3波が訪れる前頃に宿泊してきたので、写真とともにご紹介です。

ホテルの場所は?

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは恩納村の「名嘉真ヤーシ原」という変わった地名に所在します。恩納村の北の方、沖縄自動車道の終点である許田インターチェンジから少し南に降りたところですね。

『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』の正面入口。あれ、こんなに古い感じだったかな?
『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』の正面入口。あれ、こんなに古い感じだったかな?

駐車場からホテルの正面入口に向かったのですが、あれ、なんか古い感じがする。

確かに以前からあるホテルではあるらしいけれども、もっとアレだった気が…。あれぇ?

『沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ』のロビー

そんな思いを抱きつつホテル内に入ってみると、あの印象深い光景が出迎えてくれました。あとから思うに、ここがこちらのホテル一番の見せ場なのかな、とも思ったり。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのフロントロビー。けっこう気分があがりませんか!?
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのフロントロビー。けっこう気分があがりませんか!?
まずはフロントでチェックイン。コロナ渦とあって、非接触式の体温計で測定してもらいます。
まずはフロントでチェックイン。コロナ渦とあって、非接触式の体温計で測定してもらいます。
お魚さんもお出迎えしてくれます。子どもたちにとって水槽はテッパンですね。
お魚さんもお出迎えしてくれます。子どもたちにとって水槽はテッパンですね。
いつの間にかフロント前に長い列が。県内でも収容人数の大きいホテルなんだそうです。
いつの間にかフロント前に長い列が。県内でも収容人数の大きいホテルなんだそうです。

ウィングタワーのフォース(オーシャンビュー)のお部屋

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは『オーシャンタワー』と『ウィングタワー』の2棟でなっています。

どちらが新しいのか、施設が整っているのかはイマイチわかりませんでしたが、フロントがあるのが『ウィングタワー』で、『オーシャンタワー』はフロントから少し歩くとの事前情報があったので、今回は『ウィングタワー』のフォース(オーシャンビュー)に宿泊しました!

ウィングタワーのフォース(オーシャンビュー)のお部屋。39㎡~42㎡だそうです。数字ほど広くは感じなかったけど、室内では特にすることもない我々にとっては十分でした。
ウィングタワーのフォース(オーシャンビュー)のお部屋。39㎡~42㎡だそうです。数字ほど広くは感じなかったけど、室内では特にすることもない我々にとっては十分でした。
洗面ルーム。洗面が2つあるのはけっこう嬉しい。
洗面ルーム。洗面が2つあるのはけっこう嬉しい。
但し、洗面に水を貯めたり排出させるためには、洗面底の弁を指で開け閉めしなければならず...。これはイヤだった...
但し、洗面に水を貯めたり排出させるためには、洗面底の弁を指で開け閉めしなければならず…。これはイヤだった…
アメニティは綿棒、シャワーキャップ、歯ブラシ、ひげそり、ヘアバンド、ヘアブラシでした。歯ブラシがちょっと硬かったのか出血少々...
アメニティは綿棒、シャワーキャップ、歯ブラシ、ひげそり、ヘアバンド、ヘアブラシでした。歯ブラシがちょっと硬かったのか出血少々…
バスルームです。今回はホテルの浴場を使ったので、こちらは使わず、でした。
バスルームです。今回はホテルの浴場を使ったので、こちらは使わず、でした。

オーシャンビューの眺めは?

次はベランダに出てみます。オーシャンビューのお部屋からはどんな景色が見えるでしょうか?

うん、オーシャンビューです。冬の沖縄らしい景色ですね。天気が良かったらもっと海もキレイだったはず。
うん、オーシャンビューです。冬の沖縄らしい景色ですね。天気が良かったらもっと海もキレイだったはず。
ベランダはやはり年季を感じるかなぁ、と。沖縄県民のワタシらはともかく、県外からのお客さんだったら、少しガッカリするかも。
ベランダはやはり年季を感じるかなぁ、と。沖縄県民のワタシらはともかく、県外からのお客さんだったら、少しガッカリするかも。
地上から屋上までツタが這ってました。これって必要かしら...
地上から屋上までツタが這ってました。これって必要かしら…

なんて散々ディスってしまいすみません…。こちらはリーズナブルなホテルなので、いいんです、これでいいんです。結果から言えば、食事(夕食朝食)もおいしかったし、浴場やプールも楽しかったし、大変満足なホテルでしたよ!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの館内施設

さて今度はホテル内を散策してみます。

部屋のフロアからの景色。やっぱりこれがホテル一番の見せ所?
部屋のフロアからの景色。やっぱりこれがホテル一番の見せ所?
冬なので屋外プールはクローズ。室内プールは年中楽しめるようです。宿泊客はタオルを貸してもらえます。
冬なので屋外プールはクローズ。室内プールは年中楽しめるようです。宿泊客はタオルを貸してもらえます。
室内プールや浴場『森の湯』の入り口近くにあるゲームコーナー。
室内プールや浴場『森の湯』の入り口近くにあるゲームコーナー。
ゲームコーナーの奥にはなぜかコインランドリーが...。どういう導線なんだろう...
ゲームコーナーの奥にはなぜかコインランドリーが…。どういう導線なんだろう…
ウィングタワーからオーシャンタワーへの連絡通路です。この辺りにレストランもあります。
ウィングタワーからオーシャンタワーへの連絡通路です。この辺りにレストランもあります。
オーシャンタワー側にある浴場『海の湯』。決して大きくはないけど、ジェットバスが心地よかったです。
オーシャンタワー側にある浴場『海の湯』。決して大きくはないけど、ジェットバスが心地よかったです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのイルミネーション

こちらのホテルでは冬の期間中、夜間のイルミネーションが楽しめます。私たちも夕食後、散歩がてらホテル敷地内をブラブラとしてきました。

イルミネーションに浮かぶ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのウィングタワー。
イルミネーションに浮かぶ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのウィングタワー。
<a href="https://kariyushi-oceanspa.jp/wedding/">ウェディング</a>施設がプールサイドにあります。
ウェディング施設がプールサイドにあります。
小さい子どもたちが楽しめる遊具があったり。ファミリー客にとってはハズレのないホテルだと思いました。
小さい子どもたちが楽しめる遊具があったり。ファミリー客にとってはハズレのないホテルだと思いました。

そんなこんなで、ところどころホテル内の古さをディスってきましたが、食事も美味しかったしプールや浴場も楽しめるし、イルミネーションやライブも開催されるなど、この価格帯でしっかりとホテル滞在が楽しめるって本当にコスパが高いと思います。

私にとっては同じく恩納村のリザンシーパークホテル谷茶ベイと同じくらい利用価値のあるホテルでした。

ありがとうございました!

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。