糸満市場いとま〜る『麺や 金太郎 』の二郎系ラーメン

糸満市場いとま〜る『麺や 金太郎』の二郎系ラーメン

ニンニクたっぷり、濃厚なスープ、ワシワシな麺で一部マニアに圧倒的な指示を受けている『二郎系ラーメン』。

そんなお店が糸満の比較的新しい施設である糸満市場(まちぐゎ〜)いとま〜るにあるとのことで、行ってみましたよ!

『糸満市場いとま〜る』へのアクセス

糸満市場いとま〜るは糸満ロータリーの近くにあります。近くと言いながら説明が難しい場所なので、ここはやはりGoogleマップ様のお世話になろうかと。

でも、Googleマップを見ても、糸満市場いとま〜るの場所は分かりづらかったです。案内板もそれほど充実していない気が…

それでもなんとかたどり着き、専用駐車場(1時間の駐車券をもらえる)に車を止めて、とりあえずは施設内をチョロチョロしてみます。

『糸満市場いとま〜る』を駐車場側から見た様子。
糸満市場いとま〜る』を駐車場側から見た様子。
糸満市場いとま〜るの内観。コロナの関係か、シャッターが閉じてるテナントもあります。
糸満市場いとま〜るの内観。コロナの関係か、シャッターが閉じてるテナントもあります。

糸満市場いとま〜るの中には比較的小さなお店が20店舗くらいかなぁ、ありました。かまぼこや魚、お肉など、どちらかというと、地元の人向けのお店が多い印象があります。が、その他ジャンルのお店もあるので、詳細はオフィシャルサイトでご確認を。

『麺や 金太郎』に入ってみる

さて、向かうべき『麺や 金太郎』は、屋内ではなく駐車場側にあります。ネット情報によると、本店は南城市にあるとか。

『麺や 金太郎』のお店外観。ちょっとプレハブチックな印象。
『麺や 金太郎』のお店外観。ちょっとプレハブチックな印象。
内観はこんな感じ。2人掛けのテーブルが2つ、あとはカウンターに5-6人だったかなぁ。少し小ぢんまりとしたお店です。
内観はこんな感じ。2人掛けのテーブルが2つ、あとはカウンターに5-6人だったかなぁ。少し小ぢんまりとしたお店です。
お店は食券制。2箇所に券売機がありました。
お店は食券制。2箇所に券売機がありました。
麺のメニューは写真でも確認できます。ラーメン&沖縄そば、のお店なんですね。
麺のメニューは写真でも確認できます。ラーメン&沖縄そば、のお店なんですね。
サイドメニューです。トッピングも豊富で楽しめそう。
サイドメニューです。トッピングも豊富で楽しめそう。
卓上の調味料。写真上部のアメちゃんはサービスでいただきました!
卓上の調味料。写真上部のアメちゃんはサービスでいただきました!

ラーメン着丼

『塩ラーメン』650円。
『塩ラーメン(650円)』

まずは家族がオーダーした『塩ラーメン(650円)』です。ボリューム感はあまりないけど、長ネギと白髪ねぎ、透き通ったスープがあっさりながら、コクも感じられる美味しいラーメンでした。

『チャーハン』500円。
『チャーハン(500円)』。少し食べた後に撮影。

『チャーハン(500円)』はしっかりとした味付けながらも塩辛い感じではなく、子どもでも喜んで食べてくれそうなお味でした。うまかったです。

『南次郎』750円、にんにく入りです。
『南二郎(750円)』、ニンニク入りです。

さて本命の『南二郎(750円)』が登場です。ニンニクを入れるか否かは、食券を渡す際にスタッフさんが聞いてきてくれました。しっかりと盛られています。野菜、というかモヤシのボリュームも十分です。

麺の写真は取り忘れたけど、太めでワシワシと食べる感じ。スープは油ギトギトではなく、いわゆる二郎系にしてはスッキリした感じでしょうか。決して薄味ではないけれども。

肉厚のチャーシュー。柔らかくてウマイ。
肉厚のチャーシュー。柔らかくてウマイ。

全体としてボリュームは感じたけど、美味しかったこともありすんなりと食べられました。残ったスープを見たらニンニクのカケラがあまりなかったから、あの量のほとんどが胃袋に入ったということですな。忘れないうちにブレスケアを飲んでおきました。

そんな『麺や 金太郎』の二郎系ラーメン。ニンニク好きな人におすすめです。

完食、ごちそうさまでした!
完食、ごちそうさまでした!

 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。