那覇新都心の『ひがし食堂 Jr.』でカツカレーとかき氷を食べてきた

那覇新都心の『ひがし食堂 Jr.』でカツカレーとかき氷を食べてきた

ちょっと前に、名護にあるひがし食堂に行きまして、そこでいただいたカツカレーがスタンダードながらも北部旅行中というバイアスがあったのか、やけに美味しく感じたのです。

かといって、南部に住む我々はそう簡単には名護には行けず…

というわけで、那覇の新都心公園にある系列店の『ひがし食堂 Jr.』に伺いました。

さて、味に違いはあるのでしょうか?

『ひがし食堂 Jr.』へのアクセス

『ひがし食堂 Jr.』は那覇の新都心公園内にあります。沖縄県立博物館・美術館の裏手、といったところでしょうか?

店構えはこんな感じです。店内にトイレがないので、事前に済ませておきましょう。
店構えはこんな感じです。店内にトイレがないので、事前に済ませておきましょう。
お店の外でも食事可能。夏場はちょっとしんどいかなぁ。
お店の外でも食事可能。夏場はちょっとしんどいかなぁ。
店内はこんな感じです。テーブル席×3、カウンター少々です。
店内はこんな感じです。テーブル席×3、カウンター少々です。

『ひがし食堂 Jr.』のメニュー

今日、狙っているメニューは『カツカレー』一択ではあるのですが、沖縄そばや各種定食、それからぜんざい、金時も提供されています。そうそう、ぜんざい(かき氷)も美味しかったんだった。

ひがし食堂 Jr. のフードメニュー。茶色い系が多いかな。
ひがし食堂 Jr. のフードメニュー。茶色い系が多いかな。
こちらはぜんざいや金時など、デザート系メニューです。
こちらはぜんざいや金時など、デザート系メニューです。
注文は食券制となります。左下のホットぜんざいもあるのかな?
注文は食券制となります。左下のホットぜんざいもあるのかな?
テーブル席にあるメニューには人気ランキングが。カツカレーは堂々No.2となっています!
テーブル席にあるメニューには人気ランキングが。カツカレーは堂々No.2となっています!

『ひがし食堂 Jr.』のカツカレーを実食

それほど待たずして提供していただいたカツカレー(720円)。そうそうこれです、これでした。アツアツのカレールーにボリュームもあるごはん。しっかりと揚げられたトンカツなど、名護のお店とたぶん同じレシピのようです。

ひがし食堂 Jr. の『カツカレー(720円)』。ボリュームもしっかりとあります!
ひがし食堂 Jr. の『カツカレー(720円)』。ボリュームもしっかりとあります!
カツの断面図を撮ってみる。一口サイズにカットされているので、とても食べやすいです。
カツの断面図を撮ってみる。一口サイズにカットされているので、とても食べやすいです。
カレー自体にもお肉が存在。決して特別なカレーではないけれど、なぜか美味しく感じるのです。カツの揚げ具合がいいのかな?
カレー自体にもお肉が存在。決して特別なカレーではないけれど、なぜか美味しく感じるのです。カツの揚げ具合がいいのかな?
お味噌汁はアサリでした。滋味深いお汁でワタシ的に好きな味でした。
お味噌汁はアサリでした。滋味深いお汁でワタシ的に好きな味でした。
子どもがオーダーしたジューシー(120円)。おにぎり状態での提供でした。
子どもがオーダーしたジューシー(120円)。おにぎり状態での提供でした。
お茶碗にあけるとこんな感じ。シイタケの風味もしっかり感じるお味でした。
お茶碗にあけるとこんな感じ。シイタケの風味もしっかり感じるお味でした。

『ひがし食堂 Jr.』のぜんざい(かき氷)を食べてみる

しっかり量のあるカツカレーではありましたが、メニューの写真が美味しそうだったので、ぜんざいを追加注文。おお、けっこう大きい…。那覇市久米にあるかき氷の老舗店『千日』に匹敵するかも。

ミルクぜんざい(420円)。あぁ、なんで氷とぜんざいってこんなに合うんだろう、不思議だ。
ミルクぜんざい(420円)。あぁ、なんで氷とぜんざいってこんなに合うんだろう、不思議だ。
三色みぞれ(350円)。高さ20cmくらいあったんじゃないかなぁ。子どもとシェアしていただきました。
三色みぞれ(350円)。高さ20cmくらいあったんじゃないかなぁ。子どもとシェアしていただきました。
かき氷の内部にもたっぷりとシロップが。これ、めちゃくちゃポイント高いですよね。
さらさら〜なかき氷の内部にもたっぷりとシロップが。これ、めちゃくちゃポイント高いですよね。

という感じでお腹いっぱいにいただいたひがし食堂 Jr.。新都心の買い物途中に休憩がてらぜんざい食べたりするのも幸せですな。真夏になったらまた来よう。
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。