南風原町の『古民家食堂(こみやしょくどう)』、情熱タイムのワンコイン(500円)ランチを食べてきた!

南風原町の『古民家食堂(こみやしょくどう)』、情熱タイムのワンコイン(500円)ランチを食べてきた!

沖縄自動車道の那覇インターチェンジ付近から東にちょちょーっと行った場所にある『古民家食堂(こみやしょくどう、「こみんか」しょくどうではない)』。

なんでも、新潟県にあった築130年の古民家(こみんか)をフェリーで南風原町に輸送・再構築し、食堂として運用しているそうです。オーナーさんの強い想いを感じますよね。

そんなお店でランチをしてきました!

『古民家食堂(こみやしょくどう)』の場所

お店の場所は以下のマップをご参照ください。那覇・南風原クリーンセンター(焼却場)近くにあります。

駐車場はお店の敷地内に10台以上はあるのでは。ただし、一部は縦列駐車となっているので、それを避けるのであれば早めの来店が良いかもです。

『古民家食堂』の店構え。2階建てに見えますが平屋建てとなります。
『古民家食堂』の店構え。2階建てに見えますが平屋建てとなります。
駐車場からはこの眺め! イオン南風原や那覇自動車道が眼下に広がります。
駐車場からはこの眺め! イオン南風原や那覇自動車道が眼下に広がります。

『古民家食堂』の店内

おそらく新たな建築材も用いているとは思うのですが、大きな柱、特に梁(はり)などには130年の年月を感じる食堂となっています。それでいて清潔感はバッチリなので、古民家の趣も感じながら、食事に集中できるのが嬉しいですよね。

店内はテーブル席、掘りごたつ席(カウンター席的な)、座敷席となります。
店内はテーブル席、掘りごたつ席(カウンター席的な)、座敷席となります。
隅々まで清掃も行き届いていて、清潔感を感じるお店でした。
隅々まで清掃も行き届いていて、清潔感を感じるお店でした。
テーブル席では車椅子の方も利用されていました。<br>この写真、中央左の天狗のお面、子どもが未就学の頃、怖がってたなぁ。
テーブル席では車椅子の方も利用されていました。
この写真、中央左の天狗のお面、子どもが未就学の頃、怖がってたなぁ。
この梁(はり)なんかは130年前のものでは?<br>そこに現代のエアコンが設置されているのもユニークです。
この梁(はり)なんかは130年前のものでは?
そこに現代のエアコンが設置されているのもユニークです。

『古民家食堂』のメニュー

『古民家食堂』はそれほど「沖縄料理メイン!」という訳ではなさそう。メニュー表では沖縄そばカテゴリーはあるものの、カレーメニューにもそこそこのページを割いていたりもします。

というわけで、メニューの一部を掲載しておきます。

今日はこれを目的に来店しました!<br> 11:00〜11:30限定の「情熱タイム」では500円の特別メニューが提供されています!
今日はこれを目的に来店しました!
11:00〜11:30限定の「情熱タイム」では500円の特別メニューが提供されています!
焦がしニンニクの『ブラックソーキそば』。大きなソーキがゴロゴロと。
焦がしニンニクの『ブラックソーキそば』。大きなソーキがゴロゴロと。
沖縄ちゃんぽんやカレーなど。かなりカレーを推している印象。
沖縄ちゃんぽんやカレーなど。かなりカレーを推している印象。
「スタッフ一押し」の山原ぶたを使用したロースカツカレー。<br>美味しくない訳がない!
「スタッフ一押し」の山原ぶたを使用したロースカツカレー。
美味しくない訳がない!
この辺りは沖縄の定番メニューかな。<br>でも全て、いちいち美味しそうでオーダー時に迷ってしまいそう。
この辺りは沖縄の定番メニューかな。
でも全て、いちいち美味しそうでオーダー時に迷ってしまいそう。
デザートメニューも。大学いもなんて、このお店らしい...
デザートメニューも。大学いもなんて、このお店らしい…
お弁当メニューも。この内容で500円って、けっこう充実していると思います。
お弁当メニューも。この内容で500円って、けっこう充実していると思います。

情熱タイムのメニュー

さて、この日は「情熱タイム」のメニューを目指して訪問したわたしたち。早速いただいてみます!

沖縄そば定食。沖縄そばに唐揚げ、ごはん、ひじき、たくわんのセットとなります。<br>しつこいようですが、これで500円です!
沖縄そば定食。沖縄そばに唐揚げ、ごはん、ひじき、たくわんのセットとなります。
しつこいようですが、これで500円です!

「情熱タイム」の沖縄そば定食(500円)。まずボリュームは文句なしです。沖縄そばはトンコツとカツオ、両方の風味を感じるスープ(間違っていたらスミマセン…)に、柔らかめの平麺、肉厚の三枚肉が2枚乗っかっています。ワタシ的には紅しょうがでのアクセント付けがおすすめです。

唐揚げはお肉部ではなく皮目の割合を多く感じて、少し残念だったかなぁ。ご飯は沖縄そばの三枚肉をおかずに食べ進める感じになりました。

家族がオーダーした十穀米バージョンの『塩サバ定食(500円)』。<br> 煮付けもあって500円って...
家族がオーダーした十穀米バージョンの『塩サバ定食(500円)』。
煮付けもあって500円って…

プチデザートセット

「情熱タイム」には、+280円で「プチデザートセット」を追加できます。ドリンク無しの場合は+200円らしい。プチぜんざいとプチケーキを頼んでみました。

プチぜんざい。食後のかき氷って格別ですよね。<br>ぜんざいのお豆も美味しかったです。
プチぜんざい。食後のかき氷って格別ですよね。
ぜんざいのお豆も美味しかったです。
この日のプチケーキはチーズケーキでした。<br>私は食べてないけど、レアなしっとり感がおいしそうでした。
この日のプチケーキはチーズケーキでした。
私は食べてないけど、レアなしっとり感がおいしそうでした。

お腹いっぱいにいただいた『古民家食堂』の情熱タイム。あまりにもお得感満載なので、あまり広めたくない情報ではあるのですが、機会があったらぜひお試しくださいませ。

ご馳走様でした!

お店の入り口にはちんすこうなどのお菓子も販売されています。<br>そうそう、クレジットカードが使用可能になっていました!
お店の入り口にはちんすこうなどのお菓子も販売されています。
そうそう、クレジットカードが使用可能になっていました!

 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。