第六管区海上保安本部 巡視船「こじま」に乗船してみた

第六管区海上保安本部 巡視船「こじま」に乗船してみた

那覇市の安謝港で海上保安庁の巡視船に乗れるイベントがあると聞き、馳せ参じた際の写真をいくつか載せてみます。

ちなみに乗船した船は第六管区海上保安本部の巡視船「こじまのようです(肝心なところメモってなかった。。)。

場所は那覇市の安謝港。<br>たくさんの人が参加していました。
場所は那覇市の安謝港。
たくさんの人が参加していました。
詳しくはよくわかりませんが、間違いなく武器がありました。
詳しくはよくわかりませんが、武器であろうものがありました。
ガラスの向こうには見慣れないものが。。
ガラスの向こうには見慣れないものが。。
標準器と何かグルグルさせるものが。
標準器と何かグルグルさせるものが。
右手と左手で操作するっぽい。<br>横方向と縦方向、ということ?
右手と左手で操作するっぽい。
横方向と縦方向、ということ?
操縦室にも入ることができました。
操縦室にも入ることができました。
海上保安庁 第六管区海上保安本部の「新・安全運行10訓」とのこと。<br> 日本の平和を守る10訓、ということでもあるのかも。
海上保安庁 第六管区海上保安本部の「新・安全運行10訓」とのこと。

日本の平和を守る10訓、ということでもあるのかも。

こちらは洗面室。<br>たくさんの職員さんが規則正しい生活をしている様子が伺えたり。
こちらは洗面室。
たくさんの職員さんが規則正しい生活をしている様子が伺えたり。
こちらはシャワールーム。<br>無機質な質感が民間船ではない雰囲気を漂わせているように感じます。
こちらはシャワールーム。
無機質な質感が民間船ではない雰囲気を漂わせているように感じます。

と、初めて搭乗した海上保安庁の巡視船。今まで見たことのない銃器があったり、よくわからん機器があったりと少し緊張感ある体験となりましたが、こういった船に乗っている方々によって自分の生活の安全も守られているのかなと貴重な体験となりました。ありがとうございました!
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。