那覇市のラーメン屋『翔琉亭』はボリューミーなセットメニューがオススメ

那覇市のラーメン屋『翔琉亭』はボリューミーなセットメニューがオススメ

ガッツリ食べたい時、特にラーメンとご飯モノでお腹いっぱいにしたい時に利用するのが那覇市のお店『翔琉亭』さんです。

以前は「東京ラーメンとん珍亭」という名前で営業されていましたが、メニューの内容はそれほど変更がなかったから、中の人は同じ人達なのかも。確認はしていませんが。

『翔琉亭』へのアクセスと駐車場

場所は奥武山公園駅から南東(小禄病院向け)に200-300mほど進んだところにあります。

ちなみに駐車場はお店の真裏にありまして、細道を進むこともあり、初めて行くときはちょっと迷うかも。とにかくお店の真裏にあります。

店内はカウンター席と座敷席

車を駐車場に停めて、お店の横道を通って正面から入店します。ちなみのこの日は土曜日のお昼前の訪問でした。

カウンター席です。<br />いかにも常連さんな感じのお客さんたち。
カウンター席です。
いかにも常連さんな感じのお客さんたち。
こちらは詰めれば6人ほどが座れるテーブル席。<br />これが3卓あります。
こちらは詰めれば6人ほどが座れるテーブル席。
これが3卓あります。

『翔琉亭』のメニューはセットがお勧め

『翔琉亭』の一番の売りはリーズナブルな価格設定にあると思います(もちろん味も悪くないですよ)。

醤油ラーメン、とんこくラーメン(豚骨醤油?)が単品で550円。これにトンカツとご飯がついたセットが750円と、かなりお財布に優しい価格帯ではないでしょうか?

『翔琉亭』のラーメン系メニュー。
『翔琉亭』のラーメン系メニュー。
こちらはご飯モノのメニューになります。<br />こっちは食べたことないなぁ。
こちらはご飯モノのメニューになります。
こっちは食べたことないなぁ。

セットメニューをいただいてみる

今日は家族での利用でして、いくつかのメニューをオーダーしてみました。

「カツセット(とんこくラーメン)」、750円。
「カツセット(とんこくラーメン)」、750円。
卓上にあるコショウとニンニクをかけていただきました。
カツは厚さはないけど、肉質も感じるしサクサクが美味しい揚げ加減でした。
カツは厚さはないけど、肉質も感じるしサクサクが美味しい揚げ加減でした。
「とんこくセット」、800円。<br />派手さはないけど、期待を裏切らない美味しさのチャーハンと餃子でした。
「とんこくセット」、800円。
派手さはないけど、期待を裏切らない美味しさのチャーハンと餃子。
単品の「塩ラーメン」、600円。<br />アッサリだけどコクのあるスープです。
単品の「塩ラーメン」、600円。
アッサリだけどコクのあるスープです。

と、ボリュームありのラーメンセットがいただける『翔琉亭』。最近の流行りなタイプのお店ではなく、「昔ながらの街のラーメン屋さん」ではありますが、こういったお店って末永く残っていてほしいですね。

ごちそうさまでした!
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。