琉球大学の中央食堂でカレー・味噌カツ丼・豚汁・パンナコッタを食べてきた

琉球大学の中央食堂でカレー・味噌カツ丼・豚汁・パンナコッタを食べてきた

沖縄にもいくつかの大学がありまして、そのうち最も学生数が多い学校が琉球大学となります。

私は琉球大学出身ではないのですが、なんとなく他大学の雰囲気を味わいたく、学外者でも利用可能とのことでキャンパス内にある中央食堂を利用してみました。ちなみに日曜・祝祭日と夏休み期間中は休業とのことで土曜日に訪問しました。

琉球大学 中央食堂の場所

琉球大学は学生数もですが敷地面積もやはり大きく、みんな大好きWikipedia情報によると2つのキャンパスを合わせると東京ドーム約27個分の広さなのだとか。ちょっとよくわからないけど大きいのは間違いなさそうです。

食事前にキャンパス内を散歩してみました。<br>こんな広いところで4年間過ごせるなんて楽しそうだなぁ。
食事前にキャンパス内を散歩してみました。
こんな広いところで4年間過ごせるなんて楽しそうだなぁ。
こちらが中央食堂の入り口となります。<br>土曜日のためか人はまばら。<br>平日だと学生さんたちで溢れ返るのかな?
こちらが中央食堂の入り口となります。
土曜日のためか人はまばら。
平日だと学生さんたちで溢れ返るのかな?
中央食堂に入ってみます。<br>「教科書販売」、なんて懐かしい響き!
中央食堂に入ってみます。
「教科書販売」、なんて懐かしい響き!

琉球大学食堂の「ミールカード」とは?

琉球大学にはこちらの「中央食堂」と農学部工学部地区にある「北食堂」の2箇所があるようで、ともに生協が運営しているようです。

でこの生協では「ミールカード」なるものが販売されていて、例えば89,800円のカードであれば1日550円を限度額として年間210日、食堂の利用やお弁当、パンなどの購入が可能になるとのこと。ちなみにその89,800円のカードを購入してフルに使えば、550円×年間利用可能日数210日=年間115,500円の食事に使えるとか。他にも夏休みや春休み期間中にも使えるカードがあるらしい。へーおもしろい、自分が学生だったら使ってみたいかも。

「ミールカード」申込み受付中!
「ミールカード」申込み受付中!
食堂での支払いはミールカード、プリペイドカード、現金のようです。
食堂での支払いはミールカード、プリペイドカード、現金のようです。

中央食堂のメニュー

さて、メニューを眺めます。カレーが253円〜、おかずのハンバーグが264円、ライス小が73円、味噌汁33円と、学食としてはメチャクチャ安いわけでもなく高いわけでもなく、といったところでしょうか? 比較する情報が少ないので何ともですが。ただ好きなものを食べたいだけオーダーしてしまうと、結構高くついてしまう気もしないでもない。

中央食堂のメニューです。<br>ひょっとしたら平日はもっと品数が増えるのかも。
中央食堂のメニューです。
ひょっとしたら平日はもっと品数が増えるのかも。
そうか、品数が少ないと思ったのは麺類がないからだ。<br>若い学生さんが通う学食といえば麺類は外せないはず。<br>ラーメンとかうどんとか食べたかったなぁ。残念!
そうか、品数が少ないと思ったのは麺類がないからだ。
若い学生さんが通う学食といえば麺類は外せないはず。
ラーメンとかうどんとか食べたかったなぁ。残念!
お盆を持ちながらスタッフさんに食べたいものをオーダーしていきます。
お盆を持ちながらスタッフさんに食べたいものをオーダーしていきます。
サラダやデザートもありました。
サラダやデザートもありました。
パンも販売されていました。
パンも販売されていました。
最後にレジで会計です。<br>今回は現金でお支払い。クレジットカードは使用不可でした。
最後にレジで会計です。
今回は現金でお支払い。クレジットカードは使用不可でした。
今回は3人での利用で合計1,507円。<br>高いのか安いのか、以下のお料理の写真を見てご判断を。
今回は3人での利用で合計1,507円。
高いのか安いのか、以下のお料理の写真を見てご判断を。

会計を済ませて席を確保します。とは言ってもこの日は土曜日のため、クラブ活動や研究室関係らしき学生さんがちらほらいらっしゃる程度でした。平日はけっこう人がいっぱいいて活気があるんだろうなぁ。

コロナ禍ということもあり、席は完全にパーテーションで区切られていました。
コロナ禍ということもあり、席は完全にパーテーションで区切られていました。
テラス席もあり、若人が青春してました。眩しい!
テラス席もあり、若人が青春してました。眩しい!

中央食堂の豚汁は生姜が利いて美味しいらしい

さて私が注文したのは学食の定番メニュー「カレー」です。ガッツリいただこうとLサイズ(363円)を注文。早速いただいてみます。

なるほど、学食っぽいカレーだ。辛さもそれほどなく、業務用のレトルトカレー感があるかな。でも全然悪くないです。というかこれが正解な気さえしてきた。それとなんだか過去に自分が通っていた高校や大学の学食で食べていたカレーを思い出してしまった。どんな味だったかな、すっかり忘れてしまったなぁ。

カレーライスLサイズ(363円)。<br>辛味もそれほどなく、レトルトチックではありますが万人受けするお味だと思います。<br>Lサイズとしてのボリュームは程々かな。
カレーライスLサイズ(363円)。
辛味もそれほどなく、レトルトチックではありますが万人受けするお味だと思います。
Lサイズとしてのボリュームは程々かな。
というかコロナ禍での配慮かと思いますが、スプーンがラップでガチガチに包まれていて、<br>剥がすのにそこそこの時間苦労しました。。
というかコロナ禍での配慮かと思いますが、スプーンがラップでガチガチに包まれていて、
剥がすのにそこそこの時間苦労しました。。
連れが食べた「味噌カツ丼S(352円)」、「具材たっぷり豚汁(110円)」、「パンナコッタ(110円)」。<br>合計金額572円は高い? 安い?<br>ちなみに豚汁はショウガが利いていて美味しかったとのこと。
連れが食べた「味噌カツ丼S(352円)」、「具材たっぷり豚汁(110円)」、「パンナコッタ(110円)」。
合計金額572円は高い? 安い?
ちなみに豚汁はショウガが利いていて美味しかったとのこと。
こちらは「たっぷりチーズカレーS(352円)」、「具材たっぷり豚汁(110円)」、「パンナコッタ(110円)」です。<br>上と同じく合計572円。チーズが入ったカレーも美味だったそうです。
こちらは「たっぷりチーズカレーS(352円)」、「具材たっぷり豚汁(110円)」、「パンナコッタ(110円)」です。
上と同じく合計572円。チーズが入ったカレーも美味だったそうです。
最後に食器を片付けてごちそうさまです。
最後に食器を片付けてごちそうさまです。

こんな感じで美味しく利用させていただいた琉球大学の中央食堂。平日では難しいかもですが、土曜日であれば学生さんも少なく、私たちのような部外者でも気軽に利用できそうな気がします。それに何より懐かしくて、ちょっと心の中でホロホロしてしまった。。

あの頃はもう二度と戻らないから学生の皆さん、今を精一杯楽しんでね! ごちそうさまでした!
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。