日清食品『麺NIPPON 横浜家系とんこつ醤油ラーメン』を食べてみた。

日清食品『麺NIPPON 横浜家系とんこつ醤油ラーメン』を食べてみた。

お昼に食べたカップラーメンの記事となります。

先日、宜野湾のイオン系スーパー ザ・ビッグエクスプレスはにんす宜野湾店で売ってた日清食品の『麺NIPPON 横浜家系とんこつ醤油ラーメン』。

高級系カップラーメンの装いながら、在庫処分のためか税込みで150円しなかったため、試しに買っておいたものです。今日はそれを実食。

スープは後入れだけど具材は「かやく」は先入れだった!

はじめに白状しますと、このラーメン、液体スープは後入れだけど「かやく」は先入れでした。けど特に問題なくいただけたのでサラッと流します。ちなみに栄養価はカロリー数は410kcalと、ノンフライ麺らしく若干低め。でも食塩は7.6g(うちスープ分が6.2g)とバッチリあります。

ピンぼけしてますが、410kcal、食塩7.6gとのこと。
ピンぼけしてますが、410kcal、食塩7.6gとのこと。
ノンフライ麺と液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ!)、海苔が3枚です。
ノンフライ麺と液体スープ(後入れ)、かやく(先入れ!)、海苔が3枚です。
お湯入れ後5分。<br>本来はすでに「かやく」が入っていなくちゃいけない...
お湯入れ後5分。
本来はすでに「かやく」が入っていなくちゃいけない…
まずはフタの上で温めておいたスープを入れる。
まずはフタの上で温めておいたスープを入れる。
で、スープをかき混ぜて溶かしーの...
で、スープをかき混ぜて溶かしーの…
ここで気づいた「かやく、先入れじゃん」。<br>でも結果は美味しくいただけました。
ここで気づいた「かやく、先入れじゃん」。
でも結果は美味しくいただけました。
3枚の海苔を入れて完成です。
3枚の海苔を入れて完成です。

早速スープを飲んでみる。なるほどトンコツの香りを感じる濃厚なお味。カツオの香りも感じるような気がするけど、原材料一覧には入ってないので私の舌がアホということでしょう。ちょっとお湯を入れすぎたせいか、少し薄いというか後味があっさり目かな、とも感じました。

続いて麺もいただいてみる。おお、ツルツルでモチモチの少し太麺なタイプでした。さすが添加、ではなく天下の日清さん。

ツルツルでモチモチの麺。さすが日清さん、おいしい。
ツルツルでモチモチの麺。さすが日清さん、おいしい。

で、この商品の一番の売りは海苔かなぁ、と。そこそこ大きめの海苔が3枚入っていて、麺と一緒に食べると風味もしっかりと味わえておいしかったです。これが税込150円しなかったというのはお買い得だったと思います。

麺に海苔を巻いて贅沢食べ。これを3回経験できます。
麺に海苔を巻いて贅沢食べ。これを3回経験できます。

ただ、小さめな円形のチャーシューはオマケかなぁ、といった感じでした。味が悪いわけではないけれど、薄切りでペロペロで歯ごたえもなく。ただ、一緒に「かやく」として入っていたほうれん草やネギは存在感があって、3枚の海苔とともにこの商品の価値を押し上げているように思います。

オマケな感じのチャーシュー。少しペラペラでした。
オマケな感じのチャーシュー。少しペラペラでした。

という感じの日清食品の『麺NIPPON 横浜家系とんこつ醤油ラーメン』。ごちそうさまでした!

 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。