トップバリュの『ヌードル シーフード』を食べてみた。

トップバリュのカップラーメン『ヌードル シーフード』を食べてみた。

最近、いろいろと物価上昇が続いていますが、カップラーメンも昨年なんかと比べて確実に価格が上がっています。

以前は安いときは税別で100円を切っていた『金ちゃんヌードル』や日清食品のカップヌードル『あっさりおいしい』シリーズなんかも、今や税別120円とかがデフォになってる感じ。

そんな中、貧乏人の私にとって非常に有り難いのがプライベートブランドのカップラーメンです。サンエーだったら「くらしモア」、りうぼうだったら「CGC」など。

で本日いただいたのが、イオン系の「トップバリュ」ブランドで発売されている『ヌードル』シリーズのシーフード味です。ボリュームも十分にあって税別88円とかです。

トップバリュの『ヌードル シーフード』です。<br> 税別88円ってコスパ良すぎ。
トップバリュの『ヌードル シーフード』です。
税別88円ってコスパ良すぎ。
1食75gは縦型のカップ麺としてはまずまず。<br> エネルギー339kcal、食塩4.1gとなっています。
1食75gは縦型のカップ麺としてはまずまず。
エネルギー339kcal、食塩4.1gとなっています。
フタを開けてみるとこんな感じ。<br> ドライ化されたトッピングがそこそこ入っています。
フタを開けてみるとこんな感じ。
ドライ化されたトッピングがそこそこ入っています。
お湯入れ3分後、タマゴとカニカマ、キャベツの存在感あり。
お湯入れ3分後、タマゴとカニカマ、キャベツの存在感あり。

お湯をいれて3分、スープと麺をかき混ぜて早速いただきます。

まずスープは魚介系の香りを旨味も感じる塩味ベース。普通に美味しいです。麺は『トップバリュ ヌードル』で共通のものかな? ここらへんを統一することでコストを削減しているのかも。コシがある訳ではなく特筆する点もありませんが、食べ慣れた食感で全く悪くないです。

麺は食べ慣れた食感のもの。<br> たぶん『トップバリュ ヌードル』シリーズ共通かな?
麺は食べ慣れた食感のもの。
たぶん『トップバリュ ヌードル』シリーズ共通かな?
量は多くはないけど、タコの食感はコリコリとしていて存在感はありました。
量は多くはないけど、タコの食感はコリコリとしていて存在感はありました。

という感じの『トップバリュ ヌードル シーフード』。税別88円でこの内容なら十分満足の1杯だと思います。

というか味音痴の私としては、本家の『カップヌードル シーフード』と遜色無い気がする。これでいいかな、とも。

生産側や販売側で働く労働者の生活を向上させるための値上げなら納得できますが、紛争や国際間トラブルでの値上げはちょっとしんどいなぁ。早く平和な時代になってほしいなぁ。
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。