日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
『日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ』です。

「フロマージュ」。

聞き慣れないキーワードが商品名のカップラーメン。さっき調べてみたら、フランス語でチーズという意味らしいです。

私は普段、食べ物とかで失敗したり後悔したくないので、新商品はよほど美味しそうなパッケージでないと買わないのですが、これはテスト販売だったのでしょうか? 日清のカップラーメンにしては安かった(確か100円くらい)し、「日清だから、そんな変なものは発売しないだろう」みたいな気持ちで買ってみました。

※メーカーの商品ページ見たら、希望小売価格が税別で205円ですって! ちょっと高いなぁ。ちなみにノーマルのカップヌードルシリーズは同じく税別で180円だそうです。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
栄養素はこんな感じ。

栄養素を見ますと、このサイズにしては塩分、カロリーともに少し多めかな? スープを我慢すれば、塩分は若干抑えられるではありますが。

あれ、左側の写真の市ヶ谷ってなんだっけ? ちゃんと読んでなかった。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
やはりチーズが入っているのは特筆すべき点ですね。

「チーズパウダー」が若干、お値段高めの理由なのでしょうか? それと油揚げめんだからカロリーも少し高めなのかな? まぁ、チーズのせいもあるでしょうが。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
フタを開けると…、チーズがはいってます。
プーンとその香りも漂ってきます。

フタを開けると早速チーズの香りが。それ以外は日清らしい、いつもの具材とそんなに差はないかな? たまごとかはカップヌードルの流用にも見えます。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
この麺の細さにしては長めのお湯入れ5分。

ここで後入れの特製オイルを投入すると、チーズの香りがさらに漂ってきました。

日清 THE NOODLE TOKYO Due Italian 特製らぁ麺フロマージュ
細い割にはコシのある、ちょっと贅沢系(?)な麺です。

なるほど、お湯を入れてから5分もかかる理由がわかりました。公式サイトにもあるように、確かに「歯応えのあるストレート麺」です。カップヌードルの麺とはちょっと違うようです。

ちなみにスープは白濁していて塩味ベースのチーズ風味。結局全部飲んでしまった。

結構美味しかったし、価格的にも今だけ安いのかも、と思ってちょっとしてからスーパーで探してみたらもう無かった…

やっぱりテスト販売だったのでしょうかね?
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。