新しくなった万座毛(恩納村)に行ってみた

新しくなった万座毛(恩納村)に行ってみた

沖縄県民だったら知らない人はいない、県内有数の観光地でもある恩納村の『万座毛』。

2020年10月に大幅にリニューアルされたとの事で、ドライブがてら遊びに行ってきましたよ!

万座毛へのアクセスについて

10年くらい前からでしょうか、恩納村の国道58号線に高速道路並みのバイパスが併設されたことによって、ワタシ的にはgoogleマップを見ないと気づかずに通り過ぎてしまっていたり。

なので念の為、マップを載せておきます。

那覇市より寄り道をしながら辿り着いた万座毛は、それは毛(もう)、立派になられたお姿でした。

これがあの万座毛? ってくらいの変わりようです!
これがあの万座毛? ってくらいの変わりようです!

万座毛と言えば、ガタガタした駐車場と、沖縄県産品のみならず「なんだこれ」的なアイテムも置かれていた、東南アジア的なお土産屋さんの印象が長らくありました、が、これはこれは。

何やら万座毛周辺活性化施設と名付けられた建物だそうです。以前にあったお土産屋さんのスタッフさんはどこに行ったのだろうか? この新しい建物内で働いてたりするのかな?

新万座毛の建物(1階)

外観のみならず、中身も本当にキレイになっていました。万座毛株式会社という企業が運営されているそうです。

エントランスです。コロナ対策のアルコール、非接触の体温測定機も設置済み。
エントランスです。コロナ対策のアルコール、非接触の体温測定機も設置済み。
1階にあるお土産屋さんです。やはり屋外にあった頃に比べ、お菓子などの食料品も充実しています。
1階にあるお土産屋さんです。やはり屋外にあった頃に比べ、お菓子などの食料品も充実しています。
ユニークだなーと思ったのは、個室トイレの空き状況がひと目で分かる案内板。混雑時の特に女性トイレでは活用されそうです。
ユニークだなーと思ったのは、個室トイレの空き状況がひと目で分かる案内板。混雑時の特に女性トイレでは活用されそうです。

万座毛に入ってみる

さて、本題というかメインの万座毛ですが、以前は無料だった本施設ができてからは小学生以上が一律で100円となりました。小学生未満は無料です。駐車場は無料なので、料金設定としては有り難いところだと思います。

建物内は無料ですが、万座毛の観覧料金として小学生以上一律100円となります。まぁ、これだけの施設だったら文句はありません。
建物内は無料ですが、万座毛の観覧料金として小学生以上一律100円となります。まぁ、これだけの施設だったら文句はありません。
見学コースのスタート地点。オサレになってしまって...
見学コースのスタート地点。オサレになってしまって…
まぁ、こっから先は以前とそれほど変わらずの観覧コースです。
まぁ、こっから先は以前とそれほど変わらずの観覧コースです。
コロナ渦とあって、土曜日としては観光客は少なかった。それと風が強かった!
コロナ渦とあって、土曜日としては観光客は少なかった。それと風が強かった!
「ザ・万座毛」な撮影スポット。冬の青々とした海が波打つそんな日でした。寒い...
「ザ・万座毛」な撮影スポット。冬の青々とした海が波打つそんな日でした。寒い…
海の向こうには本部半島。雨が降っている様子。
海の向こうには本部半島。雨が降っている様子。
ホテルオブザ万座毛、<a href="https://www.anaintercontinental-manza.jp">ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート</a>。いつか泊まってみたい。。
ホテルオブザ万座毛、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。いつか泊まってみたい。。

新万座毛の建物(2階)

強い風を受けながらの万座毛を1周すると、建物の2階へと導かれます。こちらにも新たに複数の飲食店やイートインスペース、恩納村共同売店などがありました。

採光窓も大きくて明るい建物内。観光客が少ないのが寂しい。
採光窓も大きくて明るい建物内。観光客が少ないのが寂しい。
海鮮系の食事が楽しめるお店。「海ぶどう丼 発祥のお店」だそうです。
海鮮系の食事が楽しめるお店。「海ぶどう丼 発祥のお店」だそうです。
こちらは沖縄そばやちゃんぽんなど、オキナワンフード。それとアルコールもあり。
こちらは沖縄そばやちゃんぽんなど、オキナワンフード。それとアルコールもあり。
揚げ物系おかしの専門店『三矢本舗』。6種類くらいのサーターアンダギーがありました。
揚げ物系おかしの専門店『三矢本舗』。6種類くらいのサーターアンダギーがありました。
上記お店で売ってた「三矢ボール(100円)」。タピオカ粉を使用とのことで、サクサク外側とモッチリ中身の変化球が美味しいかった! お土産にも買おうと思ったら品切れ、残念。
上記お店で売ってた「三矢ボール(100円)」。タピオカ粉を使用とのことで、サクサク外側とモッチリ中身の変化球が美味しいかった! お土産にも買おうと思ったら品切れ、残念。
広々としたイートインスペース。天気が良ければ眺め最高です。
広々としたイートインスペース。天気が良ければ眺め最高です。
こちらも2階にある恩納村共同売店。品揃え的に以前の屋外お土産店に近いものを感じた(ジュラシックパークの沖縄版とか)。
こちらも2階にある恩納村共同売店。品揃え的に以前の屋外お土産店に近いものを感じた(ジュラシックパークの沖縄版とか)。

そんな感じで、お菓子を食べたりしてゆったりと1時間ほどを過ごした新万座毛。お近くにお越しの際はお試しくださいませ!
 
 
 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。