リザンシーパークホテル谷茶ベイ「グリーンビュー」の部屋はちょっとアレだけど、焼肉バイキングとランチブッフェは満足だった。

リザンシーパークホテル谷茶ベイ「グリーンビュー」の部屋はちょっとアレだけど、焼肉バイキングとランチブッフェは満足だった。

これまでにも何度か利用している恩納村の『リザンシーパークホテル谷茶ベイ』。前回は2019年5月に宿泊しています(下記リンク参照)。

今回、オフシーズンということもあり、コロナ禍のナンダカンダのキャンペーンもあり、お安くチケットをゲットできたので利用してみました!

リザンシーパークホテル谷茶ベイへのアクセス

こちらのホテルは南北に細長い恩納村の南側にあります。なので南部に住んでいる人たちにとっても比較的アクセスは良い方な気がします。高速道路を使わずとも、国道58号線をドライブがてら北上していけば、いつの間にかに到着している感じ?

本日のお部屋はグリーンビュー

リザンは県内でも有数の大きなホテルのため毎回チェックインに時間がかかるのですが、コロナ禍ということもあってか、ホテル到着がゆっくり目だったためか、意外と順調にチェックインできました。

ちなみに今回のお部屋はこれまで利用してきた「オーシャンビュー」ではなく「グリーンビュー」となります。「グリーンビュー」なんて耳障りがよく聞こえますが、要は山側です。一人あたりプラス1,100円を追加すれば「オーシャンビュー」に変更も可能だったのですがケチってお安い宿泊プランを選んでみました。でその結果は…

チェックイン時にもらった案内図。<br>何かの間違いで「オーシャンビュー」の部屋になってないかなぁ、<br>なんて思っていましたが当然ながら「グリーンビュー」の部屋でした。
チェックイン時にもらった案内図。
何かの間違いで「オーシャンビュー」の部屋に変更されてないかなぁ、
なんて思っていましたが当然ながら「グリーンビュー」の部屋でした。
案内図の裏面も載せておきます。
案内図の裏面も載せておきます。

さあ、「グリーンビュー」からの眺めはいかに…

「グリーンビュー」の部屋からはその名の通り緑色が広がっていました。<br>※この写真は翌日に撮影したもののため布団が乱れています...
「グリーンビュー」の部屋からはその名の通り緑色が広がっていました。
※この写真は翌日に撮影したもののため布団が乱れています…
ベランダから外の景色を眺めてみる。<br>Oh〜、グリーンだ、山だ、ゴルフ場だ、駐車場だ、海は全くナッシング...
ベランダから外の景色を眺めてみる。
Oh〜、グリーンだ、山だ、ゴルフ場だ、駐車場だ、海は全くナッシング…

まぁそうですよねぇ、「グリーンビュー」のお部屋ですものねぇ…。でも沖縄の海沿いのホテルに来て、部屋から海が全く見えないというのは正直なところ思った以上にガッカリしました。次からはケチらずに「オーシャンビュー」の部屋にしよう…

参考までに、2020年6月に利用した「オーシャンビュー」の部屋からの眺め。
参考までに、2020年6月に利用した「オーシャンビュー」の部屋からの眺め。
上の写真と同じく、2020年6月に利用した「オーシャンビュー」の部屋からの夜景。
上の写真と同じく、2020年6月に利用した「オーシャンビュー」の部屋からの夜景。
ちなみに今回の「グリーンビュー」部屋はこんな感じでした。<br>あれ、「オーシャンビュー」と比較してベッドとかも安っぽくなってないか?<br>海が見えるとかの違いだけでは無い気がする...<br>※この写真は翌日に撮影したもののため布団が乱れています...
ちなみに今回の「グリーンビュー」部屋はこんな感じでした。
あれ、「オーシャンビュー」と比較してベッドとかも安っぽくなってないか?
海が見えるとかの違いだけでは無い気がする…
※この写真は翌日に撮影したもののため布団が乱れています…

シーサイドレストラン 谷茶ベイで焼肉ディナーバイキング

そんな訳で部屋のチョイスは失敗した感はありますが、気を取り直して夕食をいただきます。今回はシーサイドレストラン谷茶ベイで焼肉ディナーバイキングとなりました。肉を食べまくりました。

夕食会場の<a href="https://www.rizzan.co.jp/restaurant/breakfast.html">シーサイドレストラン谷茶ベイ</a>です。<br>翌日のランチ会場もこちらでした。
夕食会場のシーサイドレストラン谷茶ベイです。
翌日のランチ会場もこちらでした。
肉肉肉です。種類は少ないけどラムがあるのは個人的に嬉しかった。
肉肉肉です。種類は少ないけどラムがあるのは個人的に嬉しかった。
肉ばかりでなく野菜も食べないとねー
肉ばかりでなく野菜も食べないとねー
サイドメニューとしてもずく酢のほか...
サイドメニューとしてもずく酢のほか…
ピーナッツ豆腐、とありますが沖縄ではジーマミー豆腐、ですね。
ピーナッツ豆腐、とありますが沖縄ではジーマミー豆腐、ですね。
そして味噌汁、ってこれで全メニューかぁ。ちょっと選択肢が少ないかも。
そして味噌汁、ってこれで全メニューかぁ。ちょっと選択肢が少ないかも。

焼肉バイキングプランについては、サイドメニューはちょっと少ないかなー、という印象でした。まぁ焼肉メインが食べたくてこのプランを選んだので文句はありませんが。

こうやって写真を見返すと、どうやら茶色い夕食だったらしい...
こうやって写真を見返すと、どうやら茶色い夕食だったらしい…
肉肉ウインナー肉エビキムチにんにく。
肉肉ウインナー肉エビキムチにんにく。
焼いて焼いていただきました。
焼いて焼いていただきました。

焼肉バイキングの肉質は上質とは言えないものの、しっかりと焼肉気分は味わえて満足です。お腹いっぱいにいただきました。

ただ夕食会場を見る感じ、焼肉バイキングを選択したお客さんは少なかったようです。ほとんどは和洋中のブッフェプランを選んでいた様子。

こちらは焼肉バイキングプランのエリア。<br>席はけっこう空いてました。
こちらは焼肉バイキングプランのエリア。
席はけっこう空いてました。
向こう側が和洋中ブッフェプランのエリア。<br>そこそこお客さんの数は多い模様。
向こう側が和洋中ブッフェプランのエリア。
そこそこお客さんの数は多い模様。

という訳で夕食からの帰り際、和洋中ブッフェプランの料理を眺めてきました。なるほど、こっちの方がメニュー数は間違いなく豊富な様子。どちらのチョイスでもハズレではないと思いますが、小さな子どもやお年寄りがいる家族連れでは和洋中ブッフェの方がいいかもですね。

和洋中ブッフェプラン。<br>エビチリとか麻婆豆腐とか。
和洋中ブッフェプラン。
エビチリとか麻婆豆腐とか。
チキンや団子、春巻きの揚げ物系。
チキンや団子、春巻きの揚げ物系。
天ぷらもありました。<br>山盛りのエビ天ぷら。
天ぷらもありました。
山盛りのエビ天ぷら。
ビールや酎ハイの飲み放題もあったようです。
ビールや酎ハイの飲み放題もあったようです。
夕食はテラス席でもいただけるようです。<br>ビーチのさざなみを聞きながらの食事も良さげですね。
夕食はテラス席でもいただけるようです。
ビーチのさざなみを聞きながらの食事も良さげですね。

といった感じの夕食のあと、宿泊サービスの一環でもらったゲームセンターのコインでゲームして、大浴場の浜の湯で汗を流して、冷房を聞かせた部屋に帰りました。でもグリーンビューの部屋からは見るべき夜景もなく、湯船でほてった身体のまま就寝となりました。

意外と広いリザンの<a href="https://www.rizzan.co.jp/activity/flooractivities.html">ゲームセンター</a>。<br>設置してあるゲームが若干時代を感じさせるものばかりですが嫌いじゃないです。
意外と広いリザンのゲームセンター
設置してあるゲームが若干時代を感じさせるものばかりですが嫌いじゃないです。
サウナ付きスパ <a href="https://www.rizzan.co.jp/relaxation/spa.html">浜の湯</a>。<br>マッサージルームもあるっぽい。
サウナ付きスパ 浜の湯
マッサージルームもあるっぽい。

リザンの朝食はランチに無料で変更可能

熟睡明けの朝、通常なら朝食の時間ですが、リザンでは朝食をランチに無料で変更することができます。私は普段から朝食を食べない人間なので、こういったサービスはとても嬉しい。という訳でランチもしっかりいただいてきました。

ランチの会場も夕食同様に<a href="https://www.rizzan.co.jp/restaurant/breakfast.html">シーサイドレストラン谷茶ベイ</a>でした。
ランチの会場も夕食同様にシーサイドレストラン谷茶ベイでした。
ピザやパスタなどの炭水化物系。
ピザやパスタなどの炭水化物系。
5種類も揃ったカレー。<br>そういえばリザンはカレーのランチが有名だった気がする。
5種類も揃ったカレー。
そういえばリザンはカレーのランチが有名だった気がする。

ブッフェのカレーコーナーを見てて思い出したのは10年以上も前、同じくこのリザンのランチバイキングでカレーを食べていたんだけど、近くに席にC・W・ニコルさんがいて食事をされていたのをお見かけしたなぁ。テレビで見るあのままのお姿でした。だから何、という訳ではありませんが。

タコスやタコライスもセルフで作れます。
タコスやタコライスもセルフで作れます。
揚げ物、シュウマイ、ちらし寿司、沖縄そばも。
揚げ物、シュウマイ、ちらし寿司、沖縄そばも。
ドリンクコーナーも十分に用意されていました。
ドリンクコーナーも十分に用意されていました。
一口サイズのケーキコーナー。
一口サイズのケーキコーナー。
チョコレートフォンデュは子どもたちに人気でした。
チョコレートフォンデュは子どもたちに人気でした。
一通りメニューを見回ったあと、お好みでお皿に盛り付けいただきます!
一通りメニューを見回ったあと、お好みでお皿に盛り付けいただきます!
私は食べなかったけどクロワッサンも美味しそうだった。
私は食べなかったけどクロワッサンも美味しそうだった。
最後にデザートもいただいて満足なランチとなりました。<br>ごちそうさまでした。
最後にデザートもいただいて満足なランチとなりました。
ごちそうさまでした。

と、こんな感じの冬時期の一泊二日でした。

夕食と朝食(またはランチ)がついてもリーズナブルに利用できちゃうのがリザンの有り難いところ。かつホテル自体がメチャクチャ大きくて、夏だったら海や屋外プールも入れるし、シーズンオフでも屋内プールや浴場もあったりとホテル内だけでそこそこ遊べちゃうのも嬉しいですよね。特に子連れのファミリー客には大変使い勝手の良いホテルだと思うのです。

だがしかーし、やはり「グリーンビュー」の部屋は残念だったかなー。次はちょっと追加費用がかかっても「オーシャンビュー」の部屋にしようと心に決めた今回のリザン滞在なのでした。
 
 

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。